一番かわいい

この瞬間を

​永遠に

Happy Baby Projectは首都圏を中心にニューボーンフォトの出張撮影を行なっています。
生誕からほんのわずかな間だけの、
清らかな肌、丸まった姿、安らかな寝顔――。

いつまでも残るアート写真として残してみませんか。

いま大ブーム!
ニューボーンフォトの魅力とは

 

生後2~3週間までの赤ちゃんを神秘的に撮影するニューボーンフォトは、アメリカ、オーストラリアを中心に世界中で人気が高まっていて、ここ数年は日本でもどんどん広まってきています。

​赤ちゃんはお二人の愛の結晶そのもの。そんなお二人の愛の証としてニューボーンフォトを残しておきたい!と考える方がどんどん増えています。

お二人の結婚指輪を交えて撮影したり、親子撮影を残しておくこともご家族の思い出を残す意味でおすすめです。

NFRgfFl0_edited.jpg

生まれてから2,3週間ぐらいまでの赤ちゃんは、この時期でしか見られない、本当に繊細で、かわいらしく、特別な存在です。

せっかくですから、本格的なニューボーンフォトの機材、衣装などを使って、芸術的な写真として永遠の形にして残してみませんか。

最高のニューボーンフォトはご家族にとって、長い人生を考えると本当に素敵な思い出となることと思います。10年後、20年後に振り返ってほっこりできるような写真、残してみたいと思いませんか。​

撮らないで後悔するより今こそ決断です。

ニューボーンフォトは

なぜ生後2~3週間以内なのか

 

それは、お母さんの胎内のような丸まった体勢をとることができるのがこの時期だからです。また、生まれて間もない頃は、顔も手足もお肌がとても繊細で、絶対に残しておきたいというのがこのタイミングなのです。この時期を過ぎると関節が固くなり、丸まった体勢がとれなくなってきます。

もちろん4週目を過ぎても、ポージングは変わってきてしまいますがベビーフォトとしては撮影可能です。​つまり、撮りたい時がベストチャンス!というわけです。赤ちゃんの最高の瞬間を残しておいてあげてください。

_NEW4558-Edit.jpg

衣装や小物は用意しなくていいの?

 

Happy baby projectでは、様々な衣装、おくるみ、布、ファー、木桶、籠などをご用意しています。また常に新しい資材を海外から取り寄せ、新鮮なイメージの写真を撮影できるように日々心がけています。リストの中からお好みの衣装をお選びいただき撮影することができます。

_NEW6602-Edit-Edit.jpg

安全性について

 

新生児は非常に繊細で壊れやすい存在です。私達はいつも最新の注意を払って撮影をしています。赤ちゃんの安全を第一に考え、撮影時はいつも清潔にし、赤ちゃんの体を動かすときは非常に慎重に行なっています。清潔、安全、心遣いをいつも胸にして赤ちゃんに接しています。​

bj-100-2.jpg

当スタッフはそれぞれ2人の子供を育ててきており、赤ちゃんの扱いにはとても慣れています。また、ニューボーンフォトならではの寝かしつけ方も活用するので、撮影の際に私達が子供を泣き止ませるのを見て、驚かれる方が多いです。

 

女性スタッフはベビーシッターの経験があり、自身の経験談もありますので、赤ちゃんの体調でわからないこと、心配なこと、ママの体調のことなどでお聞きになりたいことがあれば、ぜひ撮影時に相談してみてください。

 

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。
Please feel free to contact us.
​Japanese and English only.

メッセージを送信しました

  • Instagram - Black Circle
  • Facebookの社会的なアイコン